主催教室

活動内容

第1回かんたん料理教室

令和元年6月25日 第1回かんたん料理教室を開催しました。あみえび御飯、揚げ出し豆腐、即席漬物、わらび餅を作りました。講師:白井孝子さん。今年度の「かんたん料理教室」は、9月・12月・2月に開催予定です。

IMG_0015IMG_0028IMG_0024 (2)

白子高等学校吹奏楽部 クラシックミニコンサート

白子高校

 

令和元年7月14日(日)鈴鹿市立愛宕公民館ホールで三重県立白子高等学校吹奏楽部「クラシックミニコンサート」を開催します。高校生7人が奏でる吹奏楽の響き  白子高校吹奏楽部木管七重奏の響きを中心に、クラシックをお楽しみください。 午後1時30分開演。定員先着50名。参加費:500円(参加費は白子高校吹奏楽部の活動費として役立ててもらいます。)参加費は、参加申し込み時に公民館窓口でお支払いください。<問合せ:愛宕公民館電話 059-388-5909>

白子高等学校吹奏楽部は、毎年開催している12月の定期演奏会を中心に、年間70以上の演奏活動を意欲的に行っています。活動は、国内だけでなく3年に一度ヨーロッパ公演を行っており、令和2年12月にドイツ公演を予定しています。全日本吹奏楽コンクール、日本管楽合奏コンテスト全国大会 全日本高等学校吹奏楽大会など多くの全国大会に出場・受賞し、白子サウンドを奏でています。

和菓子教室

令和元年5月21日 和菓子教室を開催し、季節の和菓子を作りました。よもぎ餅と桜あんを使った吉野山ヨーカンを作りました。

IMG_0075IMG_0073IMG_0078

伊勢型紙小本(こほん)と地域資源活用

令和元年5月14日  愛宕公民館講座「伊勢型紙と地域資源活用」を開催しました。伊勢型紙小本(こほん)の写真データを地域資源としてどのように活用していけばよいか論議しました。➀伊勢型紙と鈴鹿墨(鈴鹿市文化財課) ②伊勢型紙とレーザー技術(鈴鹿工業高等専門学校) ③伊勢型紙と布プリント作品 ④伊勢型紙と行灯作品  伊勢型紙データの活用例(タペスットリー作品、行灯作品、レーザー作品)などを展示しました。日本家屋室内装飾での使用、先進自動車の装飾などに検討したいと思っています。講座では、鈴鹿工業高等専門学校材料工学科職員の中川沙織さんにレーザー加工の解説、作品説明、手ぬぐい生地への型紙模様プリント実演をしていただきました。レーザー加工技術⇒鈴鹿工業高等専門学校HP  (令和元年5月14日)

DSCN0566 (2)IMG_0021 (2)IMG_0022

 

 

 

 

 

伊勢型紙「こほん」は、着物の柄の彫刻なのでその芸術的デザインは注目すべきところがあります。小本の写真データを日本手ぬぐいの染めに活用してみました。写真①は、「ほて幸」藤田幸義さんに試作していただいたインクジェットプリント染め作品です。写真②は、鈴鹿工業高等専門学校材料工学科 江崎尚和教授の指導により試作した手ぬぐいタペストリーです。(平成31年3月7日)

①ほて幸試作手ぬぐい

①ほて幸試作手ぬぐい

②鈴鹿高専試作手ぬぐい

②鈴鹿高専試作手ぬぐい

 

 

 

 

 

 

 

伊勢型紙こほんの写真データを染型に活用できないか、手ぬぐい、のれん、のぼり旗などの制作に実績のある鈴鹿市神戸「ほて幸」藤田幸義さんと協議しました。写真データから3パターンを使い手ぬぐいを試作することになりました。    ほて幸:三重県鈴鹿市神戸2丁目 電話059-382-0088  (平成31年1月17日)

IMG_0031 (2)IMG_0030

愛宕公民館 学習発表会<2> 【舞台】

愛宕公民館学習発表会【舞台発表】を開催しました。平成31年3月3日(日) <午前>筝曲、太極拳、子ども舞踊、フォークダンス、民踊、カラオケ、民謡三味線 <午後>大正琴、3B体操、日舞新舞踊、楽しい健康体操、フラダンス、楽しい歌

IMG_0006IMG_0010IMG_0013IMG_0018IMG_0032IMG_0041IMG_0048IMG_0051IMG_0070IMG_0083IMG_0090IMG_0110IMG_0119