「ブレンディの森」自然体験に参加しました

DSCN0343DSCN0356DSCN0365DSCN0370DSCN0386

 

 

平成30年10月6日 親子森林散策「ブレンディの森」自然体験に今年も参加しました。平成30年1月に森づくり活動エリアが拡大し、今回はこの新規拡大した区域で樅の木の鉢植え作りをしました。森の散策後は、馬子唄会館で丸太切りを体験し、コースターを作りました。ブレンディの森HP⇒AGF森づくり活動 (平成30年10月7日) 

コーヒーメーカーのAGF鈴鹿は、鈴鹿川の伏流水を使用していますが、この水を育むのが鈴鹿山麓の森です。AGF鈴鹿は、この鈴鹿川上流(三重県亀山市関町)の森を整備しています。豊かな自然や清らかな水を育む大切さを体験する「ブレンディの森」森づくり活動が行われています。平成29年3月25日AGFブレンディの森散策自然体験ツアーに参加しました。平成26年から間伐、山道づくり、ベンチ設置、樹名板取り付けなどが進められ、現在は日光が差し込む明るい森になっています。今後のさらなる整備で下草が生え、緑豊かな自然があふれる、いきいきとした森となるでしょう。参照:三重県HP「企業の森」 (平成29年3月27日)

IMG_0157IMG_0114IMG_0125IMG_0134