サラマンカホール・レジデント・カルテット

平成30年10月2日 鈴鹿市文化振興事業団と共催でプロによる本格的なミニコンサートを開催しました。「サラマンカホール・レジデント・カルテット」出演の「愛宕公民館Presentsミュージック・ガーデン」を開催しました。 サラマンカホール・レジデント・カルテットは、岐阜県のサラマンカホールが若い世代の音楽家の育成と音楽普及のため結成した弦楽四重奏団です。愛宕公民館としても、初めての本格的音楽コンサートで、来場者には大好評でした。バイオリン:西村洋美さん、波馬朝加さん、チェロ:柴竹友梨さん、ビオラ:太田奈々子さん  モーツァルト、ハイドン、ドボルザーク、ボロディンのクラシック曲のほか日本の唱歌メドレーも演奏しました。彼女たちの定期演奏会が平成30年11月20日サラマンカホールであります。演奏会HP⇒サラマンカホール・レジデント・カルテット~十六本の糸

IMG_0007IMG_0010 (2)IMG_0012IMG_0014 (2)IMG_0017 (2)IMG_0020