伝統文化ふれあい子ども教室<着付け・礼儀作法・伊勢型紙・陶芸>

IMG_0143日本の代表的な伝統文化にふれる子ども教室を開催しました。伝統的な生活文化<着付け>、地域独自の伝統工芸<伊勢型紙>、自分で作る喜び<陶芸>を体験します。①平成30年7月27日「浴衣の着付け」講師:稲穂千加さん。半巾帯、腰ひも、ピンチ(洗濯ハサミ)を持参し、着付けに取り組みました。浴衣のたたみ方も習いました。②7月30日「着付けと礼儀作法」浴衣の着付けを復習した後、和室で礼儀作法に取り組みました。お菓子の食べ方と煎茶の飲み方を習いました。③8月7日「伊勢型紙」講師:内田勲さん。伊勢型紙の彫り方を学んだ後、型紙作品を行灯に貼り付けました。行灯は、8月17日子安観音寺(鈴鹿市寺家)で開催される「あかりフェスタ」に出展します。④8月10日「陶芸」講師:堂原正道さん。筒状の花瓶を作りました。素焼き・釉薬かけ・本焼きは、堂原さんの窯で行います。

IMG_0052IMG_0065IMG_0080k-1k-2k-3IMG_0047IMG_0048IMG_0050IMG_0051IMG_0058