公民館の地域との連携・情報提供・個人情報

愛宕公民館では、地域の学習拠点としての機能を発揮するため、地域の教育機関、関係行政機関、民間団体との連携、協力に努めています。公民館の講座・講習会、主催事業の開催に当たって、従来からの愛宕小学校、千代崎中学校との連携に加え、平成27年度からは白子保育所、県立白子高等学校、鈴鹿医療科学大学とも連携できるようになりました。

地域住民の学習活動に資するよう、平成27年度からインターネットを活用し愛宕公民館独自のホームページを開設し、学習情報の提供の充実を図っています。  <参考:文部科学省 公民館の設置及び運営に関する基準(平成15年6月6日)第3条第2項>

公民館は、平成20年社会教育法の一部改正により法第32条の2が追加され、「公民館の運営の状況に関する情報を積極的に提供するよう努めなければならない」と定められました。愛宕公民館は、「公民館だより」の自治会を通しての配布と共にインターネットを活用した情報提供にも努めていきます。

個人情報は、鈴鹿市個人情報保護条例に基づき適切に取り扱っていきます。個人情報とは、個人に関する情報で、氏名、生年月日、電話番号、電子メールアドレスなど、特定の個人が識別され、または識別され得るものをいいます。(市条例第2条)