台風21号の長期停電で役立った防災用品<ローソク>

平成30年9月4日非常に強い勢力を保ったまま徳島県南部に上陸した台風21号は、三重県北部でも猛威をふるいました。午後2時ごろから夜間にかけて長期の停電となり生活に支障がでました。今回、停電で有効性が実証されたものが、ロウソクとウチワでした。写真のローソクは、愛宕公民館の防災講座で推奨したもので、写真左ローソクは8時間、右ローソクは36時間の燃焼持続し実際の停電には有効でした。(平成30年9月5日) 百均でランタンと電球を見つけました。LED単4電池使用で、連続点灯時間は小型ランタン12時間、吊り下げ電球17時間持続です。防災用品として有効です。(9月19日)

IMG_0009DSCN0222