名古屋城本丸御殿 Nagoya Castle Hommaru Palace

名古屋城本丸御殿は、尾張藩主の住まいとして徳川家康の命により慶長20年(1615)に建てられました。上洛殿は、20年後の寛永11年(1634)に三代将軍家光の上洛にあわせて増築されました。昭和20年の空襲で天守閣とともに全焼しましたが、名古屋市では平成21年から本丸御殿の復元に着手し、順次部分公開していましたが、平成30年6月に上洛殿完成にあわせ完全公開となりました。

na-1 - コピーna-2 - コピーna-3 - コピーna-4na-5na-6