社会見学<藤原京とキトラ古墳>

平成30年11月6日 愛宕公民館生活講座「社会見学バス旅行<万葉浪漫・藤原京とキトラ古墳>」を開催しました。行程:石上神宮⇒藤原京跡<大和三山・大極殿跡・朝堂院跡>⇒キトラ古墳 参加人数:45名 案内講師:三重県埋蔵文化財センター 穂積裕昌主幹  石上神宮(いそのかみじんぐう)は奈良の代表的古社の一つで、境内はうっそうとした常緑樹に囲まれています。拝殿や宝物の七支刀は国宝となっています。藤原京は、大和三山<耳成(みみなし)山、畝傍(うねび)山、香久(かぐ)山>の中心におかれ、碁盤状に道路整備された広大な都でした。写真の赤い列柱は、大極殿と朝堂院を区切る門跡を視覚的に示すため設置されたものです。後方に見える森は大極殿基壇跡です。キトラ古墳は、高松塚古墳とともに飛鳥の枢要な文化財です。平成28年キトラ古墳周辺は歴史公園として整備され、キトラ古墳壁画体験館四神の館が開館しました。

DSCN0494DSCN0497DSCN0504DSCN0506DSCN0511DSCN0512