鈴鹿市民のための防災番組<Suzuka Voice FM>

平子館長写真②

「Suzuka Voice FM」の防災番組に出演して愛宕公民館長が「地域における災害への備え」を話しました。愛宕地区の防災意識、愛宕地区の日頃の防災活動、東日本大震災後の現地の状況、愛宕公民館の津波避難訓練、地域の今後の防災活動などを対談形式で話しました。仙台平野の荒浜地区・閖上地区の状況、津波発生時の停電で電車の踏切遮断機がどのようになるか、中村佳栄先生の「てんでんこ」の歌に込められた日頃からの津波への危機意識の必要性などを話しました。防災特別番組⇒HP「Suzuka Voice FM」  (環境安全防災部 愛宕公民館 令和2年3月13日)