平成30年1月 謹賀新年 本年もよろしくお願い申し上げます   初日の出・初もうで

平成30年1月1日 謹賀新年 本年もよろしくお願い申し上げます。愛宕公民館エントランスに干支の戌、ミニ門松、正月用生け花を飾りました。干支の戌・ミニオン・雪だるま・鏡餅は公民館職員の手製で、スタイロフォームと和紙でできています。生け花は、フラワーサークル講師に正月用として活けていただきました。

伊勢湾に面する江島海岸(三重県鈴鹿市東江島町)では、海から昇る初日の出を拝むため、多くの人が訪れていました。初日の出を見て江島若宮八幡神社に初もうでをしました。

IMG_0065IMG_0067DSCN0024DSCN0004

 

 

 

DSCN0030DSCN0028

 

スタイロフォームで作った動物<上原動物園>

鈴鹿市立図書館(三重県鈴鹿市飯野寺家町 電話059-382-0347))で上原動物園が開園されています。鈴鹿市在住の上原正廣さんが制作した本物そっくりの動物彫刻が展示されています。上原さん独特のスタイロフォームと和紙で作った動物たちです。平成29年12月27日(10時~15時)まで展示されています。制作者の上原さんが会場にいますので、制作方法など聞いてみてください。

a1a2a3a4a5a6

 

保育所の津波避難訓練

成29年11月13日 鈴鹿市立白子保育所(鈴鹿市北江島町)で開催された地震・火災・津波の避難訓練に参加しました。地震の放送が入ると机の下に避難し、火災の放送で園庭に避難しました。津波の放送が入ると、5歳児から鈴鹿市武道館に避難を開始しました。0歳児はおんぶ紐でおんぶし、1歳児は乳母車に乗せ避難しました。地域の自治会長も同行しました。

IMG_0016IMG_0029IMG_0039IMG_0052

鈴鹿医療科学大学 碧鈴祭

 

平成29年11月11日鈴鹿医療科学大学千代崎キャンパス(三重県鈴鹿市岸岡町)で第27回碧鈴祭がi開催され、愛宕公民館運営委員長と一緒に吹奏楽の演奏を聴いてきました。映画テーマ曲などの誰もが一度は聴いたことのある曲など楽しい演奏でした。来年度の「ライブイン愛宕」への出演を検討していきます。

DSCN0026DSCN0031DSCN0042

DSCN0019

ウッドバーニング作品展

愛宕公民館と稲生公民館でサークル活動としてウッドバーニングに取り組んでいるサークル生の作品展示会が、鈴鹿市役所市民ギャラリーで開催されています。10月29日まで

DSCN9987DSCN9988

伊勢街道沿いの神戸別院

三重県鈴鹿市神戸2丁目の旧伊勢街道沿いに真宗高田派専修寺神戸別院(かんべべついん)があります。神戸別院は、明治13年に明治天皇の行在所(あんざいしょ)にもなり古い歴史があります。本堂、山門、鐘楼以外に御殿、対面所、控え室など別院としての特別の格式をもった多くの部屋が残っています。来年度の愛宕公民館歴史講座の事前検討のため神戸別院を訪問しました。

DSCN0012DSCN0016DSCN0011

写真サークル生の写真展示

愛宕公民館写真サークル生が鈴鹿市神戸2丁目の埜菴(のあん)で写真を展示しています。川本修さんと坂正道さんの写真を10月31日まで展示しています。

DSCN0006DSCN9988DSCN0004DSCN9989 (2)DSCN0001

山の辺の道・飛鳥藤原のみやこを巡って

平成29年10月5日 来年度の歴史講座の事前調査のため、奈良大和路を巡りました。山の辺の路⇒藤原亰⇒飛鳥の歴史学習の重要な箇所をまわりました。藤原亰は大和三山(耳成山、香久山、畝傍山)の中心におかれ、碁盤目状に道路が整備された広大な宮でした。藤原の写真は、朝堂院南門跡から見た大極殿跡で後方は耳成山です。キトラ古墳壁画体験館では、キトラ古墳壁画第5回公開で西壁<白虎>と天井<天文図>を見ることができました。

石上神宮

石上神宮

箸墓古墳

箸墓古墳

藤原宮跡

藤原宮跡

キトラ古墳壁画体験館

キトラ古墳壁画体験館

キトラ古墳展示コーナー

キトラ古墳展示コーナー

整備後のキトラ古墳

整備後のキトラ古墳

サオリーナ ・三重武道館がオープン 

津市産業・スポーツセンター<サオリーナ・三重武道館・メッセウイングみえ>が、平成29年10月1日オープンします。三重県津市出身のレスリング吉田沙保里選手にちなんで名づけられた屋内総合スポーツ施設「サオリーナ」と三重県の武道拠点「三重武道館」に従来からの産業施設「メッセウイングみえ」を併せた新たなスポーツ&コンベンション施設として誕生しました。9月24日オープン前の施設の内覧会がありました。

11-22345

津波対策<高台防災公園・堤防改良工事>

三重県津市内では、南海トラフ巨大地震に備え防災公園工事や堤防改良工事が進められています。「香良洲高台防災公園」は津市が進める防災公園工事で、高さ10m約2万人が避難できる施設です。完成は平成34年ですが、平成29年4月に一部が供用開始され防災倉庫1棟が設置されました。 津市内の御殿場海岸では、国直轄工事「津松阪港津地区(阿漕浦・御殿場)3-1工区堤防(改良)本体工事」により、老朽化した既存堤防を撤去し、新たに高さ6mの堤防が建設されています。堤防断面図は国土交通省四日市港湾事務所HPから引用。  平成30年1月11日愛宕公民館では、三重県防災対策部防災企画地域支援課と鈴鹿市防災危機管理課の協力を得て、南海トラフ地震。内陸活断層などをテーマにした防災講座を開催します。

防災公園1次避難所

防災公園1次避難所

香良洲高台防災公園

香良洲高台防災公園

御殿場堤防改良工事

御殿場堤防改良工事

堤防工事基本断面

堤防工事基本断面