館長の訪問日記

活動内容

保育所の津波避難訓練

成29年11月13日 鈴鹿市立白子保育所(鈴鹿市北江島町)で開催された地震・火災・津波の避難訓練に参加しました。地震の放送が入ると机の下に避難し、火災の放送で園庭に避難しました。津波の放送が入ると、5歳児から鈴鹿市武道館に避難を開始しました。0歳児はおんぶ紐でおんぶし、1歳児は乳母車に乗せ避難しました。地域の自治会長も同行しました。

IMG_0016IMG_0029IMG_0039IMG_0052

鈴鹿医療科学大学 碧鈴祭

 

平成29年11月11日鈴鹿医療科学大学千代崎キャンパス(三重県鈴鹿市岸岡町)で第27回碧鈴祭がi開催され、愛宕公民館運営委員長と一緒に吹奏楽の演奏を聴いてきました。映画テーマ曲などの誰もが一度は聴いたことのある曲など楽しい演奏でした。来年度の「ライブイン愛宕」への出演を検討していきます。

DSCN0026DSCN0031DSCN0042

DSCN0019

ウッドバーニング作品展

愛宕公民館と稲生公民館でサークル活動としてウッドバーニングに取り組んでいるサークル生の作品展示会が、鈴鹿市役所市民ギャラリーで開催されています。10月29日まで

DSCN9987DSCN9988

Takada Honzan Senjuji Temple 高田本山専修寺が国宝に!

の文化審議会は平成29年10月20日、三重県津市一身田の真宗高田派本山専修寺(せんじゅじ)の御影堂と如来堂の2棟を国宝に指定するよう、文部科学大臣に答申しました。答申通り指定されれば、三重県初の国宝建造物となります。(平成29年10月20日)

真宗高田派本山専修寺(せんじゅじ 三重県津市一身田町)は、三重県最大の仏教寺院です。広大な境内には多くの建造物が建ち並び、中でも13棟の建造物が国の重要文化財に指定されています。専修寺最大の建物である御影堂(みえいどう)は、木造建築物としては全国で5番目の大きさです。山門をくぐると如来堂と御影堂が堂々とした姿を現します。専修寺御影堂は350年前、如来堂は270年前に建てられた三重県が誇る歴史的建造物です。御影堂は平成12年~20年に総工費29億円をかけて修復工事を行いました。 (平成28年6月29日)

Takada Honzan Senjuji Tempe,head temple of Shinshu Takada-ha(the Shinshu Takada sect of the Jodo Shinshu Buddhist school). It is the largest Buddhist temple in Mie Prefecture. It is popularly known as Takada Honzan. In the spacious compounds are 13 structures designated as important national cultural properties.

御影堂 ①如来堂 ②山門 ③唐門 ④太鼓門⑤御廟唐門・透塀 ⑥

 

伊勢街道沿いの神戸別院

三重県鈴鹿市神戸2丁目の旧伊勢街道沿いに真宗高田派専修寺神戸別院(かんべべついん)があります。神戸別院は、明治13年に明治天皇の行在所(あんざいしょ)にもなり古い歴史があります。本堂、山門、鐘楼以外に御殿、対面所、控え室など別院としての特別の格式をもった多くの部屋が残っています。来年度の愛宕公民館歴史講座の事前検討のため神戸別院を訪問しました。

DSCN0012DSCN0016DSCN0011