館長の訪問日記

活動内容

写真サークル生の写真展示

愛宕公民館写真サークル生が鈴鹿市神戸2丁目の埜菴(のあん)で写真を展示しています。川本修さんと坂正道さんの写真を10月31日まで展示しています。

DSCN0006DSCN9988DSCN0004DSCN9989 (2)DSCN0001

山の辺の道・飛鳥藤原のみやこを巡って

平成29年10月5日 来年度の歴史講座の事前調査のため、奈良大和路を巡りました。山の辺の路⇒藤原亰⇒飛鳥の歴史学習の重要な箇所をまわりました。藤原亰は大和三山(耳成山、香久山、畝傍山)の中心におかれ、碁盤目状に道路が整備された広大な宮でした。藤原の写真は、朝堂院南門跡から見た大極殿跡で後方は耳成山です。キトラ古墳壁画体験館では、キトラ古墳壁画第5回公開で西壁<白虎>と天井<天文図>を見ることができました。

石上神宮

石上神宮

箸墓古墳

箸墓古墳

藤原宮跡

藤原宮跡

キトラ古墳壁画体験館

キトラ古墳壁画体験館

キトラ古墳展示コーナー

キトラ古墳展示コーナー

整備後のキトラ古墳

整備後のキトラ古墳

サオリーナ ・三重武道館がオープン 

津市産業・スポーツセンター<サオリーナ・三重武道館・メッセウイングみえ>が、平成29年10月1日オープンします。三重県津市出身のレスリング吉田沙保里選手にちなんで名づけられた屋内総合スポーツ施設「サオリーナ」と三重県の武道拠点「三重武道館」に従来からの産業施設「メッセウイングみえ」を併せた新たなスポーツ&コンベンション施設として誕生しました。9月24日オープン前の施設の内覧会がありました。

11-22345

津波対策<高台防災公園・堤防改良工事>

三重県津市内では、南海トラフ巨大地震に備え防災公園工事や堤防改良工事が進められています。「香良洲高台防災公園」は津市が進める防災公園工事で、高さ10m約2万人が避難できる施設です。完成は平成34年ですが、平成29年4月に一部が供用開始され防災倉庫1棟が設置されました。 津市内の御殿場海岸では、国直轄工事「津松阪港津地区(阿漕浦・御殿場)3-1工区堤防(改良)本体工事」により、老朽化した既存堤防を撤去し、新たに高さ6mの堤防が建設されています。堤防断面図は国土交通省四日市港湾事務所HPから引用。  平成30年1月11日愛宕公民館では、三重県防災対策部防災企画地域支援課と鈴鹿市防災危機管理課の協力を得て、南海トラフ地震。内陸活断層などをテーマにした防災講座を開催します。

防災公園1次避難所

防災公園1次避難所

香良洲高台防災公園

香良洲高台防災公園

御殿場堤防改良工事

御殿場堤防改良工事

堤防工事基本断面

堤防工事基本断面

中学校バスケットボール大会

バスケ会場

 

 

平成29年7月29日三重県営サンアリーナ(伊勢市朝熊町)で第70回三重県中学校バスケットボール大会が開催されました。地区予選で勝ち残った男女それぞれ16チーム、全32チームが参加しました。鈴鹿市からは、男子は白子、創徳の2校、女子は白子、千代崎の2校が出場しました。7月30日に決勝戦があり、男子は伊勢・港中学校、女子は四日市メリノール学院中学校が優勝しました。

白子・御浜<男子>

白子・御浜<男子>

白子・港<女子>

白子・港<女子>

千代崎・桜<女子>

千代崎・桜<女子>