伝統文化

活動内容

民謡・民謡三味線

民謡三味線

民謡は心のふるさと。民謡を唄って暖かく懐かしい日本の情景にふれてください。

 

開講日は、第1・2.3水曜日午前です。

 

 

 

 

 

 

筝曲

筝曲筝曲

日本音楽の音色の柔らかさ、落ち着いた雰囲気で味わえる「琴」を、現代曲に至るまで一度やってみませんか。

 

開講日は、第1・3木曜日午後です。

 

平成28年10月20日愛宕小学校の5年生76人が音楽の授業の一環として邦楽体験をしました。愛宕公民館筝曲サークルの長沢通子講師とサークル生が16台の琴で指導しました。漢数字で書いた楽譜を見ながら「さくらさくら」「荒城の月」を演奏体験しました。

a-5a-3a-4

 

詩吟  

詩吟

H27発表会

H27発表会

詩吟は全て漢詩で書かれていますが、読みやすいようにヒラガナが振られています。音階も1~5段階あり、その日の声量で今日は風邪気味だから普段3の声量を1で吟ずることもでき、和気藹々と楽しい時間が共有されます。

サークル開講日は、第2・4木曜日午前です。

 

香道 

香道

 

香りを楽しみながら、日本の古き癒しの文化にふれてみませんか。日常と離れた何かが見つかるでしょう。

香道(こうどう)は、沈香木(じんこうぼく)を銀葉(ぎんよう 雲母の板)に載せて間接的に焚き、その香りを賞翫(しょうがん)する日本の伝統的な芸道です。室町時代に茶道、華道とともに創成期を迎え、江戸時代初期に大成しました。香道では、香を「聞く」と表現し「嗅ぐ」という表現はしません。香を聞き分けることによって、精神を統一して豊かな情感を養います。

公民館サークル活動で「香道」の活動をしているのは、鈴鹿市内の公民館では愛宕公民館だけです。

サークル開講日は、第1・3金曜日14時~です。

謡曲・仕舞 

謡曲仕舞

能の唄う部分が「謡曲」。能の型の簡単な動きを舞うのが「仕舞」です。腹式呼吸でのびのびと声を出します。御一緒に! 

サークル開講日は、第2・4金曜日16時~です。