お知らせ

一覧

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため公民館活動自粛「まん延防止等重点措置」

鈴鹿市は6月13日(日曜日)をもって、重点措置区域の対象から外れ、法による罰則が伴う要請は無くなりますが、三重県全域に三重県まん延防止等重点措置は適用されます。隣接の四日市市が引き続き重点措置区域となっていることから、鈴鹿市の公民館は、6月20日までサークル活動自粛、自主事業の中止、貸館の停止などが延長されます。  (令和3年6月13日 愛宕公民館)

三重県「まん延防止等重点措置」の実施期間が6月20日まで延長されました。愛宕公民館でのサークル活動自粛、自主事業の中止、貸館の停止などが、6月20日まで延長されることになりました。(令和3年5月31日 愛宕公民館)

三重県では、新型コロナウイルス感染者の発生状況から令和3年4月19日三重県独自の「緊急警戒宣言」を出し感染対策を行ってきました。しかし感染者の増加傾向が続き、令和3年5月9日~5月31日の間、三重県に「まん延防止等重点措置」が適用されることになりました。鈴鹿市は重点区域に指定されました。愛宕公民館では、これを受けてサークル活動の自粛、自主事業の中止・延期、貸館の停止を行っています。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ご理解・ご協力をお願いいたします。 三重県HP⇨「三重県まん延防止等重点措置」、「新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた三重県指針Ver.11」  (令和3年5月22日愛宕公民館)

 

 

 

 

 

冬場の感染対策を行いましょう

三重県内の新型コロナウイルス感染症について、連日感染者が発生しており、12月15日現在で新規事例として1,086人(県HP)が報告されています。冬の感染防止対策が政府や三重県から呼びかけられています。  12月8日 合唱で生徒がコロナ感染したことをうけ、文科省が対策を呼びかける緊急通知を出しました。合唱緊急通知⇒HP「文部科学省通知 12月15日 年末年始に向けた新型コロナウイルス感染防止対策として東海3県知事共同メッセージが発表されました。感染拡大地域への移動自粛、年末年始の帰省時期をずらすことなど求めています。年末年始呼びかけ⇒HP「愛知・岐阜・三重3県知事共同メッセージ」 (令和2年12月16日 愛宕公民館)

 

 

愛宕小学校創立70周年記念写真展

愛宕小学校(三重県鈴鹿市東江島町)では、創立70周年記念行事として、創立当時(昭和25年)から現在までの写真展示を行います。【期間】令和2年11月6日(金)~11月17日(火)10時~15時(土・日を除く)  【場所】愛宕小学校コミュニティルーム(南館1階西側) 【展示内容】学校に残っていた写真や地域の人から借りた懐かしい写真を展示します。 愛宕小学校は、昭和25年9月20日 白子小学校の一部(江島、愛宕)と若松小学校の一部(原永)が一つになり、愛宕小学校が誕生しました。これまで約6,800人が卒業しました。 (令和2年11月4日 愛宕小学校PTA 愛宕公民館)

IMG_0011 (2)IMG_0008 (2)IMG_0012 (2)

愛宕地域づくり協議会 海岸清掃活動の中止

愛宕地域づくり協議会環境安全防災部が予定していました校区住民による「秋の海岸清掃ボランティア」活動を中止します。新型コロナウイルス感染症対策として、不特定多数の方が集まるイベントを避けるためです。ご理解のほどお願いいたします。 (令和2年10月20日 環境安全防災部)

防災講座「巨大地震・津波に備えて~てんでんこの歌~」

IMG_0037 (2)

 

鈴鹿市内では、連日、新型コロナウイルス感染者が確認されています。8月に予定されていた愛宕公民館主催事業は、中止・規模縮小することにします。 <中止講座> 8月12日:工作、8月13日:伊勢型紙、8月20日:琴体験。 <規模縮小・時間短縮> 8月11日スノード-ム制作、防災講座。 11日午後の防災講座は、地域の人は参加中止としましたが、白子保育所卒園児童で「てんでんこ」を歌える小学校児童のみの参加とします。 (愛宕公民館 令和2年8月10日)

令和2年8月11日 13時30分~ 防災講座「巨大地震・津波に備えて」を開催します。地域の人とともに、愛宕小学校児童も参加します。中村佳栄さんが作曲した「てんでんこ」が歌える児童です。 共催:愛宕地域づくり協議会環境安全防災部、愛宕公民館、白子公民館、鼓ヶ浦公民館  講師:紀北町立相賀小学校 中村佳栄さん (愛宕公民館 令和2年8月5日)