愛宕公民館ミュージックガーデン<ミニコンサート いちごに>参加者募集

愛宕公民館でプロの演奏家「いちごに」による本格的なミニコンサートが開催されます。日時:令和元年9月17日(火)13時開場 13時30分開演 場所:鈴鹿市立愛宕公民館ホール 参加費:500円(当日、会場でお支払いください。) 出演:佐藤恵梨奈(バイオリン) 恵村友美子(キーボード) 共催:鈴鹿市文化振興事業団  公民館でプロの演奏を身近で聴くことができます。ぜひ参加してください。 参考:恵村友美子さんは三重県伊賀市の出身です。HP⇒恵村友美子さんプロフィール  【問い合わせ・参加申し込み】愛宕公民館 ℡ 059-388-5909 

いちごに画像 - コピーIMG_6144 (2)

愛宕公民館で鈴鹿工業高等専門学校Ene-1GP車両を展示

愛宕公民館で鈴鹿工業高等専門学校が制作したEne-1GP車両を展示します。令和元年8月4日に、鈴鹿サーキットにて開催された2019 Ene-1Challengeにおいて、鈴鹿工業高等専門学校材料工学科の創造工学およびデザイン基礎の学生チームが自作車両で競うKV-40チャレンジに参戦し、KV-2クラスにおいて総合3位入賞、KV-2bクラス(大学/高専/専門学校)において優勝しました。単三電池40本で走る車両です。 車両側面及び上面の文様は、愛宕公民館が提供した伊勢型紙の文様を学生がデジタル編集し、レーザーで切り出したカッティングシートで構成しています。 鈴鹿市の伝統工芸である伊勢型紙のデザインを鈴鹿サーキットのレースに全国から参加した人に親しんでいただき、また、新たな産業への展開の模索を目的として鈴鹿工業高等学校材料工学科が取り組みました。 愛宕公民館では、令和元年9月18日(水)から展示を予定しています。鈴鹿高専HP⇒ Ene-1Challenge (愛宕公民館 令和元年9月13日)

15681886455801568188706072IMG_1347

愛宕地域づくり協議会「地域づくり講演会」を開催します

愛宕地域づくり協議会「地域づくり講演会」を開催します。〇日時:令和元年9月22日(日)10時~  〇会場:愛宕公民館ホール 〇講師:四日市大学学長 岩崎恭典さん 〇講演テーマ「~今、なぜ地域づくりが必要か~」 参加無料。参加連絡は不要です。地域の皆様、ぜひ御参加ください。

IMG_0074

スタイロフォームと和紙で作りました

 

スタイロフォームをカッターで加工し和紙を貼り付けて、リラックマシリーズのチャイロイコグマを作りました。愛宕公民館エントランスで展示しています。(愛宕公民館 令和元年9月3日)

IMG_0007

2019年9月3日 | カテゴリー :

豊川海軍工廠・三河国分尼寺<愛宕公民館歴史講座>参加者募集

令和元年10月9日 愛宕公民館 歴史講座「史跡見学」で愛知県豊川市の豊川海軍工廠平和公園、三河国分尼寺跡史跡公園、愛知県豊田市の松平郷を訪れます。豊川海軍工廠跡には、土塁で囲まれた火薬庫跡や信管置場跡などが整備されて見学できます。平和交流館では米軍空襲の悲惨な写真など展示されています。 三河国分尼寺跡には発掘調査によって確認された伽藍配置が復元されており、中門と回廊の一部が実物大復元されています。国分寺・国分尼寺について、斎宮歴史博物館の天野秀昭さんに解説していただきます。松平郷は、三河の戦国大名から江戸幕府将軍家へと発展する松平氏(徳川氏)の発祥地です。松平東照宮、高月院を訪れ松平氏の歴史を学びます。参加費:4,700円(歴史講座生以外は別途300円必要)。募集人数45名(先着順) <申込み・問合わせ 愛宕公民館 電話:059-388-5909> (愛宕公民館 令和元年9月3日)

DSCN1582DSCN1578DSCN1588DSCN1597DSCN1591DSCN1598

2019年9月3日 | カテゴリー :

三重県鈴鹿の食文化<郷土料理 ガラガラおろし>

三重県は南北に長く、伊勢湾や熊野灘に面して気候は温暖で豊富な農林水産物と食文化があります。三重県鈴鹿市下大久保町に昔から伝わる郷土料理として「ガラガラ」を紹介します。ガラガラは、三重県鈴鹿市下大久保町や隣町の四日市市鹿間町(鹿間町はガラとも言います。)に伝わる郷土料理です。(愛宕公民館)

ガラガラは、昔から伝わるダイコンの郷土料理です。法事や正月などの人寄りの時に作られます。ガラガラを作るときは、ダイコンをおろすための専用の「おろし器」を使用します。

がらがら1-1がらがら2-2がらがら3-3がらがら4がらがらおろし器

 

 

 

 

 

 

参考: 岡野節子・堀田千津子「鈴鹿市下大久保町の郷土料理ーガラガラおろしー」HP⇒日本食生活学会誌 13巻2号

 

 

鈴鹿市や亀山市では、農作業の野上がりの時などには「いばら餅」や「かしわ飯(とり飯)」が食べられました。いばら餅は、山の斜面などに自生しているイバラの葉を使います。小麦粉で作った生地を手のひらで伸ばし、中にあんこを入れて丸く包み込み、イバラの葉で挟み込みます。蒸し器で葉の色が茶色になるまで蒸しあげます。鈴鹿では「いばら餅」と言いますが、亀山地方では「どっかん餅」とも言います。

いばら餅(どっかん餅)

いばら餅(どっかん餅)

かしわ飯(とり飯)

かしわ飯(とり飯)

地蔵盆・柴燈護摩(採灯護摩)<鈴鹿市江島>

DSCN0873DSCN0874DSCN0886aa-1aa-2aa-3aa-4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

令和元年年8月24日・25日は、鈴鹿市江島の「地蔵盆」です。旧伊勢街道沿いにある地蔵堂<六体地蔵菩薩>(三重県鈴鹿市江島6丁目)では、例年この両日に「地蔵盆」祭が行われます。夜店も出て地元の人たちでにぎわいます。愛宕公民館は、舞台の両袖に2基の行灯を出しました。8月25日柴燈護摩(採灯護摩 さいとうごま)法要が行われました。井桁(いげた)に積み上げられた護摩木が点火され、山伏姿の修験者による護摩法要が行われました。  (愛宕公民館)

IMG_0113

伊勢型紙 夏休み特別企画

令和元年8月23日~25日  伊勢型紙資料館(三重県鈴鹿市白子本町)で伊勢型紙特別企画として、伊勢型紙彫刻体験、ハンカチ染め体験、職人による彫刻実演、生きもの柄の伊勢型紙展示などがありました。主催:国指定 重要無形文化財保持団体 伊勢型紙技術保存会 (令和元年8月25日 愛宕公民館)

DSCN0879DSCN0881

愛宕灯りのフェスティバル

令和元年8月24日 愛宕小学校(三重県鈴鹿市東江島町)校庭で愛宕校区青少年育成町民会議主催「愛宕灯りのフェスティバル」が開催されました。

DSCN0868DSCN0869

愛宕公民館 夏休みなかよし教室

愛宕公民館では、夏休みに小学生を対象とした教室を開催しました。

〇7月24日:浴衣着付け 〇7月29日:万華鏡作り 〇7月30日:工作(えんぴつ立て) 〇7月30日:ポスター 〇7月31日:書道 〇8月1日:琴体験 〇8月14日・16日:スタイロフォームでリラックマとおうち作り 〇8月20日:クッキング(ピザ) 

A-1A-2A-3A-4A-5a-6A-6-2IMG_0043IMG_0047IMG_0064 (2)

2019年8月20日 | カテゴリー :