愛宕公民館生活講座⑥「スポーツ体験 ボッチャ」

令和元年11月19日 愛宕公民館では、生活講座⑥「スポーツ体験 ボッチャ」を開催しました。ボッチャは、ジャックボール(目標球)と呼ばれる白いボールに、赤・青のそれぞれ6球ずつのボールをいかに近づけるかを競うスポーツです。ボッチャは重度の障害が四股にある人のためにヨーロッパで考案されたスポーツです。近年では、障害の有無に関わらず、だれでも楽しむことができるスポーツとして注目されています。

IMG_0112IMG_0116IMG_0123

11月24日は和食の日 WASHOKU

11月24日は「和食の日」です。和食の日は日本人の伝統的な食文化について見直し、和食文化の保護・継承の大切さについて考える日です。和食は、日本の海・山・里といった自然、歴史や文化と共に育まれました。平成25年、日本人が昔から受け継いできた伝統的な食文化として、ユネスコ無形文化遺産に登録されました。和食に欠かせないものに大豆があります。「畑の肉」といわれる大豆は、からだに必要なたんぱく質や脂質をたくさん含む栄養価が高い食材です。日本では弥生時代から栽培されています。大豆は、さまざまな食品や調味料に加工して食べられています。大豆からつくられる食べ物の中でも、みそ、しょうゆ、豆腐は和食には欠かせない食べ物です。ほかにも大豆を加工してできる食べ物は、たくさんあります。農林水産省HP⇒「食材を知ろう」 和食HP⇒ユネスコ無形文化遺産  WASHOKU HP⇒Intangible Cultural Heritage

 

2019年11月19日 | カテゴリー :

白子中学校と校区住民との交流会<吹奏楽・合唱・リコーダ>

令和元年11月16日 鈴鹿市立白子中学校体育館で「白子中学校と校区住民との交流会」が開催されました。主催:旭が丘地区・稲生地区・桜島地区の民生児童委員・主任児童委員、白子中学校、、旭が丘小学校、桜島小学校  演奏:白子中学校吹奏楽部、白子中学校3年生(2クラス)合唱、桜島小学校リコーダクラブ、enfys(中学生・高校生) 白子中学校区内の地域住民と子どもたちとの交流を目的としており、今年で6年目を迎えた交流会でした。(愛宕公民館 令和元年11月16日)

a-1a-2a-3a-4a-5a-6

 

 

スタイロフォームと和紙で干支作り The making of mouse

愛宕公民館主催講座「スタイロフォームと和紙で干支作り」の準備を始めました。制作日時:令和元年11月26日 場所:愛宕公民館ホール 講師:上原正廣さん(日展作家)。 来年の干支「ねずみ」を作ります。   It will be the mouse year next year. (愛宕公民館 令和元年11月12日)

IMG_0100IMG_0104IMG_0099

2019年11月12日 | カテゴリー :

愛宕公民館にクリスマスツリーを飾りました

IMG_0096

 

愛宕公民館では令和元年12月13日(金)に乳幼児教室を開催します。1歳~3歳乳幼児を対象にクリスマスイベントを予定しています。教室開催に合わせ愛宕公民館エントランスにクリスマスツリーを飾りました。 (愛宕公民館 令和元年11月11日)

2019年11月11日 | カテゴリー :

鈴鹿高専祭

令和元年11月9日・10日 鈴鹿工業高等専門学校(三重県鈴鹿市白子町)で第56回「高専祭」が開催されました。エコカーコーナーでは、ソーラーカー、乾電池で動く車、エンジンで動く車が展示されていました。HP⇒エコカー  ロボコンコーナーでは、全国高等専門学校ロボットコンテストに参加するロボットの実演がありました。今年の競技課題は「らん・ラン・ランドリー」で、競技内容は”洗濯物干し“です。2台のロボットで洗濯物に見立てたTシャツ・バスタオル・シーツを高さの違う3本の物干しざおに干していき、その数ときれいさを競います。鈴鹿高専は11月24日の全国大会に出場します。ロボットコンテストHP高専ロボコン  (愛宕公民館 令和元年11月10日)

IMG_0080 (2)IMG_0078IMG_0089

海岸清掃<愛宕地域づくり活動>

令和元年11月9日 愛宕地域づくり協議会 環境安全防災部では、美化活動として愛宕・原永海岸の清掃活動を行いました。愛宕小学校と原永集会所にそれぞれ集合した後、海岸に移動して海岸清掃をしました。砂浜には漂着ゴミが沢山あり、皆で拾い集めました。ゴミ袋は軽トラックへ集められました。 (愛宕地域づくり協議会  令和元年11月9日)

IMG_0028IMG_0037IMG_0048

愛宕公民館・愛宕小学校花壇に花を植えました

令和元年11月5日 愛宕公民館と愛宕小学校校門の花壇に花を植えました。5月に植えたポーチュラカを撤去・施肥して1週間養生し、愛宕公民館と愛宕小学校の職員と一緒に地域の美化ボランティアさんにも協力していただき、250個のビオラを植えました。愛宕公民館では花壇美化に取り組んでおり、毎年、春と秋に、施設利用者や地域の人たちに楽しんでもらおうと季節にあった花を植え替えています。  (令和元年11月5日 愛宕公民館)

IMG_0009IMG_0014IMG_0010

津波防災の日 「いのちの鐘」

平成27年12月国連総会で日本提案の11月5日を「世界津波の日」とする決議が採択されました。日本では、平成23年法律で毎年11月5日を「津波防災の日」とされました。この日、国や地方公共団体は津波防災の啓発に向けた行事を実施しています。

津波防災の日」の緊急地震速報訓練として、三重県鈴鹿市では11月5日午前10時に伊勢湾沿岸部のお寺(38寺)でお寺の鐘を鳴らす訓練「いのちの鐘」が行われました。「いのちの鐘」とは、鈴鹿市独自の取り組みで、災害時において住民に切迫した危険を知らせるため、地元消防団の協力のもと、寺院の鐘を鳴らし避難を呼びかけるものです。昔から緊急時に鐘を乱打することは、早鐘(はやがね)と呼ばれています。愛宕公民館長が鈴鹿市江島本町の壽善寺で「いのちの鐘」を打ち鳴らす訓練に参加しました。同時に鈴鹿市では、市内93か所の防災スピーカーから緊急地震速報を流す放送訓練も行われました。(愛宕公民館 令和元年11月5日)

IMG_0006

公民館合同写真展

IMG_0167IMG_0165

 

 

愛宕公民館、箕田公民館、若松公民館で活動している写真サークル生の合同写真展が開催されています。場所:鈴鹿市役所1階市民ギャラリー <11月3日まで開催>  公民館での活動成果をご覧ください。(愛宕公民館 令和元年10月31日)

2019年10月31日 | カテゴリー :