お知らせ

一覧

愛宕公民館 学習発表会を開催します

hp

写真は今回発表会で展示する工作サークルの講師が作成したドングリの「おひなさま」

鈴鹿市立愛宕公民館は、第24回学習発表会を開催します。【展示発表】平成31年2月23日(土)9時30分~16時 2月24日(日)9時30分~15時 水彩、型紙彫刻、絵手紙、書道、子ども書道、ウッドバーニング、工作、刺しゅう、フラワー教室、写真、実用書道、マナー講座、布あそび、クッキング男性、英会話、セルフリンパケア、健康ウォーキング、男性の健康体操、パソコン、囲碁、公民館主催事業  会席:2月23日(土)香道、茶道 体験:(23日)布あそび、ぬりえ、ウッドバーニング、絵手紙 (24日)工作、型紙、マナーつまみ細工  【舞台発表】3月3日(日) 9時30分~15時 <午前>筝曲、太極拳、子ども舞踊、フォークダンス、民踊、カラオケ、民謡三味線 <午後>大正琴、3B体操、日舞新舞踊、楽しい健康体操、フラダンス、楽しい歌    【写真は前回第23回の開催状況です。】

s1s2s3s4s5s6IMG_0150IMG_0173IMG_0204IMG_0234IMG_0329IMG_0330

「伊勢型紙 小本(こほん)」を市文化財課に移管 

IMG_0012IMG_0019

 

愛宕公民館に寄贈された伊勢型紙小本について、鈴鹿市文化財課に移管するに当たり寄贈者生田裕子さん、平子愛宕公民館長、磯部公民館運営委員長の3名で鈴鹿市副市長を表敬訪問しました。伊勢型紙「こほん」700点、彫刻刃・砥石・丸刷毛などの道具を副市長に説明しました。館長から副市長に「こほん」の写真データを今後どのように活用していくかについても説明しました。(平成31年1月11日)

平成30年12月18日~12月28日愛宕公民館エントランスで「伊勢型紙 小本~その技と美」を開催(土・日・祭日は休館)しています。今回、伊勢型紙の制作工程で最も重要で精緻な技術を必要とする「小本(こほん)」が地域の方から愛宕公民館に寄贈されました。広く伊勢型紙を知っていただくため、小本の一部を展示しています。展示内容:伊勢型紙こほん<入替展示>、彫刻道具<刃、刷毛、砥石実物展示>、型地紙(渋紙)製造工程<パネル展示>  伊勢型紙の制作工程:図案の素描⇒こほん型の彫刻こほん写し彫刻  小本は型紙職人の技術の結晶です。今回、散逸する前に愛宕公民館が入手できました。一般的に出回らないため、貴重なものだと思われます。 地域の方で伊勢型紙に係る遺品、道具などありましたら、愛宕公民館に御連絡ください。(平成30年12月18日)

IMG_0111 (2)IMG_0105IMG_0164IMG_0160

伊勢型紙小本のデジタル保存・活用

伊勢型紙の小本(こほん)700枚を写真撮影してデジタルデータ化しました。デジタルデータとして管理し、活用について検討・模索したいと思います。写真撮影、パソコン操作、データベース化、染め、表装表具、印刷、型紙彫刻、文化財など専門的知識のある方の協力を得て検討する予定です。活用について知識・ノウハウを提供していただける方は、愛宕公民館までご連絡ください。<電話:059-388-5909 担当:平子>  写真は、こほんの一例です。

ss-1ss-2ss-3ss-4ss-5ss-6

ISE KATAGAMI KOHON ―Their technique, their beauty  ”Traditional japanese stencil design”  

Ise Paper StenciisーTraditional japanese stencil designー  Ise paper stencils are used in dyeing fabrics,principally Kimono fabrics.  <Process of production> Drawing design ⇒Carving small model<kohon> ⇒Copy of the carved design ⇒Carving the final model. These photographs are examples of the Ise Katagami Kohon.    Atago community center phone:059-388-5909 (Suzuka City,Mie Prefecture)                       

IMG_0117IMG_0121IMG_0123IMG_0124IMG_0125IMG_0115