文化

活動

国史跡「伊勢国分寺跡」歴史公園

IMG_0008IMG_0006

 

国史跡「伊勢国分寺跡」(三重県鈴鹿市国分町)の保存整備事業が終了し、4月1日から歴史公園として供用開始されます。建物復元はありませんが、鈴鹿市が公表した復元イラストで具体的な伽藍配置がイメージできます。遺跡の規模は鈴鹿市考古博物館3階展望デッキから全景を見ることができます。歴史公園には全面に芝を貼り、散策路や説明看板が設けられています。中門・回廊・金堂・講堂・僧房及び180m四方の築地塀を土盛りで表示しています。復元イラストに描かれている七重塔、鐘楼、経蔵は、発掘調査で遺構が発見されていないため、想定復元です。国分尼寺は、現在の国分町集落のところではと考えられています。 参考1:伊勢国分寺跡⇒HP「鈴鹿市考古博物館」 HP⇒史跡伊勢国分寺跡の概要 国分尼寺は塔を持たない伽藍とされています。参考2:三河国分尼寺⇒HP「三河国分尼寺跡史跡公園」   (愛宕公民館 令和元年7月18日)

DSCN0782 - コピーDSCN0775DSCN0758

 

 

行灯の試作 Andon<Paper-covered lantern> We are now Looking for participants

DSCN7284 (2)DSCN7292 (2)

 

愛宕公民館では、令和2年度事業として日本の伝統的な照明器具である行灯(あんどん)を制作する講座を予定しています。参加者募集。枠材:木材・障子紙 照明:LED電球 高さ34cm・幅16cm  (愛宕公民館 令和2年3月8日) 

Andon<Paper-covered lantern> We are making a trial product. We are now Looking for participants.  Specifications: LEDbulb. wooden frame. H34cm W16cm

2020年3月8日 | カテゴリー :

愛宕公民館 五月人形武者飾り Warrior doll

IMG_0002 (2)

愛宕公民館に地域の人から五月人形武者飾りの寄贈がありました。エントランスで展示しています。 a warrior doll that is displayed in the Boy’s Festival of Japan.  ( 愛宕公民館 令和2年3月5日)

2020年3月5日 | カテゴリー :

愛宕公民館学習発表会<3月1日>「舞台発表」の開催を中止します

第25回愛宕公民館学習発表会<3月1日>「舞台発表」の開催を中止します。新型コロナウイルス感染症の感染リスク対策について、緊急集合した愛宕公民館運営委員会で検討した結果、中止を決定しました。3月1日開催予定の学習発表会「舞台発表」は、ホールに多数の人が集まること、不特定多数の来場者であること、発表者・来場者とも高齢者が多いことなど勘案し、開催を中止することになりました。関係サークルや地域の自治会長さんには連絡しました。サークル発表者や地域の人たちが楽しみにしていたイベントですが、御理解をお願いいたします。 参考:新型コロナウイルス感染症⇒HP 厚生労働省  (愛宕公民館 令和2年2月23日)

file_1410501582247001300628[1]000599317[1]

愛宕公民館学習発表会「展示発表」

令和2年2月22日・23日 第25回愛宕公民館学習発表会「展示発表」を開催しました。 展示部門26サークルが作品展示、活動状況展示、体験発表を行いました。 香道・ 茶道の会席、布あそび・ウッドバーニング・型紙・絵手紙・マナー講座・大正琴の体験には、多くの参加者がありました。  会場入口では、マスク着用・アルコール消毒液による手洗いを呼びかけ、新型コロナウイルス対策ポスターを掲示しました。参考:新型コロナウイルスQ&A⇒HP 厚生労働省  (愛宕公民館 令和2年2月23日)

IMG_0103IMG_0108IMG_0124IMG_0126IMG_0133IMG_0137IMG_0142

 

 

 。

 

2020年2月23日 | カテゴリー :