文化

活動

愛宕公民館 五月人形武者飾り Warrior doll

 

愛宕公民館エントランスで五月人形武者飾りを展示しています。地域の人から愛宕公民館に寄贈していただいたものです。 a warrior doll that is displayed in the Boy’s Festival of Japan.  ( 愛宕公民館 令和3年4月11日)

IMG_0013 (2)

2021年4月11日 | カテゴリー :

スタイロフォームで虎を制作

秋に予定している来年の干支「虎」の制作講座の準備を始めました。虎のデータ収集(写真、模型など)⇒ 型紙作成 ⇒ スタイロフォームにスチロールカッターで形どり ⇒ カッターナイフと鉄ヤスリで成形 ⇒ 水性ボンドで和紙(100均)を貼り付け ⇒ 色付け     (令和3年4月11日 令和3年4月7日 愛宕公民館)

IMG_0003 (2)IMG_0005 (2)IMG_0009

IMG_0011

a-23 (2)(写真は順次に追加していきます。)

2021年4月7日 | カテゴリー :

歴史講座「愛宕地域の歴史」/ 近鉄名古屋線軌間拡幅工事記録映画

愛宕公民館歴史講座 令和3年3月16日 ① 愛宕地域づくり協議会(愛宕公民館)が情報・写真収集して編集したホームページ「愛宕の歴史」を歴史講座として解説しました。岸岡山古墳群、伊勢街道絵図、鈴鹿海軍航空基地、祭礼・伝統行事、懐かしい写真など、愛宕地域の歴史をプロジェクター・スクリーンを使って紹介。 ② 近鉄が名古屋線の伊勢湾台風復興と軌間拡幅工事を行った工事記録映画(昭和34年 40分)を視聴。 「伸びゆく近鉄・名古屋線軌間拡幅工事の記録」 近鉄は名古屋線の広軌化を昭和33年から計画し準備を進めていたところ、昭和34年9月伊勢湾台風により名古屋線は甚大な被害を受けました。しかし、台風による水没区間災害復旧を機に、名古屋線80km標準軌化を一挙に完工する事業を完了し、62日間で全線復旧、広軌化を成し遂げました。「伸びゆく近鉄」は半世紀以上も前に作られた工事記録映画ですが、近鉄の歴史を知る貴重な記録映像です。記録映像DVDは歴史講座で使用することで近鉄から借用しました。

kintetu4isezimitori1sitirinkyou

愛宕公民館サークル作品展示

愛宕公民館では、令和3年2月末に予定していたサークル活動発表の場「学習発表会」が開催中止となりましたが、展示を希望するサークルにあってはサークル生作品をエントランスで展示しています。令和2年12月16日から令和3年1月末までは、「絵手紙サークル」(荒木万里さん指導)と「子ども書道サークル」(樋口弓弦さん指導)の作品を展示します。(令和2年12月16日 愛宕公民館)    1月13日から1月末までは、一部の展示替えを行い、「愛宕の歴史調査」で収集した写真の一部を展示します。(令和3年1月13日 愛宕公民館)  令和3年2月1日からは「型紙彫刻サークル」(内田勲さん指導)の作品を展示しています。鈴鹿の伝統工芸「伊勢型紙」彫刻の技法によって彫られた作品です。3月中旬まで。土・日・祝日は休館です。(令和3年2月2日 愛宕公民館)

IMG_0043 (2)IMG_0044 (2)IMG_0003IMG_0005IMG_0003

2021年2月2日 | カテゴリー :

愛宕公民館で江戸時代の街道絵図と行灯

DSCN7694IMG_0001

 

愛宕公民館では、江戸時代の街道絵図と行灯(あんどん)を常設展示しています。街道絵図は、「伊勢路見取絵図」第3巻のうち鈴鹿川~神戸城下~玉垣~江島~白子~寺家の部分を額装して展示しています。伊勢街道は、江戸時代に現在の四日市市から伊勢市まで整備された街道です。東海道などは国道1号が整備されてから消滅しているところもありますが、伊勢街道旧道は現在も生活道路も使われており、歴史街道として旧道を巡ることができます。 行灯(あんどん)は、亀山市歴史博物館に収蔵されている行灯を復元したものと地域の人から寄贈された実際に使われていた行灯です。灯明を点灯して江戸時代の灯りを体験することができます。  (令和3年1月8日 愛宕公民館)

 

 

 

2021年1月8日 | カテゴリー :