白子高校生活創造科 高齢者お弁当サービス

令和元年6月14日 三重県立白子高等学校 生活創造科による「高齢者お弁当サービス」が行われました。三重県立白子高等学校生活創造科では、一人暮らしの高齢者宅へ白子高校調理室で作った「手作り弁当」を民生委員・児童委員と一緒に届ける活動をしています。今年で27年目です。 当日令和元年6月14日の調理は3年生38人が担当し、下ごしらえは前日に2年生が行いました。お弁当に添える手紙は1年生~3年生全学年で書きました。豆ご飯、おからハンバーグ、鮭塩焼き、だし巻き卵など季節の食材や地元特産品を取り入れた献立です。「高齢者の方が笑顔になってもらえるように作っています。」「おいしく食べてほしいです。」生徒さんの思いが込められた弁当は、午後、愛宕公民館に集合した民生委員・児童委員さんと一緒に手分けして配られました。(愛宕公民館 令和元年6月14日)

a-1a-2a-3DSCN0606

DSCN0613DSCN0616

 

2019年6月14日 | カテゴリー :