愛宕地域づくりだより<第2号>発行しました。

IMG_0022 (2)

愛宕地域づくり協議会編集「愛宕地域づくりだより」第2号を発行しました。

愛宕地域づくり協議会会長あいさつ   新型コロナウイルス感染症問題の終息はまだのようです。愛宕地域づくり協議会は、設立以来、二年が経過いたしました。しかし、新型コロナウイルスの影響が長引き、足踏み状態が続いておりますが。どうかご理解・ご支援をお願いいたします。

令和3年度愛宕地域づくり協議会 総会報告  令和3年度愛宕地域づくり協議会総会を令和3年5月25日に行いました。新型コロナウイルス感染症のため昨年に引き続き書面議決となりましたのでご報告します。令和3年度愛宕地域づくり協議会総会決議結果   総会議決権49名 第1号議案・第2号議案・第3号議案・第4号議案・第5号議案 すべての議案について承認されました。

令和3年度愛宕地域づくり協議会 前期(4月~9月)活動計画  環境安全防災部:防災講座・学校奉仕作業・地域住民避難訓練  福 祉 部: 高齢者サロン・子育てサロン・行方不明者ネットワーク  青少年育成部:灯りのフェスティバル・人権標語・親子で学ぼう「スマホの使い方」  スポーツ部: 校区ラジオ体操・スポレク祭  文 化 部: クラシックミニコンサート・歴史講座 *今年度の事業予定は、新型コロナウイルス感染状況により中止になる場合もあります。

愛宕地域づくり協議会部会あいさつ  〔環境安全防災部会〕環境安全防災部は、海岸清掃ボランティアや防災活動を通じて『安心・安全』な町づくりに今年も取り組んでいきます。また、愛宕小学校と一体となった取り組みも進めていきます。 環境安全防災部会長 山崎和明  〔福祉部会〕今年度より部会長となりました「山本」です。地域の皆様よろしくおねがいします。昨年は、コロナウイルス感染症で、開設が遅れていた「高齢者サロン」及び「子育てサロン」などを感染症対策を行いながら始めていきます。また、新たに取り組む「行方不明者ネットワーク」について、今後協議を重ねてまいりますので地域の皆様のご理解ご協力をお願いします。福祉部会長 山本昌達  〔青少年育成部会〕今年もコロナ禍で、あまり行事はできないかもわかりません。しかし、青少年育成部員一同力を合わせ、子どもたちの笑顔あふれる地域づくりのため、頑張ります。ご協力のほどよろしくお願いします。青少年育成部会長 大橋高庸  〔スポーツ部会〕コロナ禍である今こそ、健康とは何か?日々、元気に過ごすには何をすべきか見つめ直す良い機会と考えます。運動やスポーツを通して、地域のみなさまのお役に立てる様、微力ながら懸命に努めさせていただきます。 スポーツ部会長 新 智博  〔文化部会〕文化部会は、毎年秋に愛宕小学校体育館を会場として音楽イベントを「ライブイン愛宕」を開催し、鈴鹿市内の音楽団体、学校関係団体などに出演していただいています。今年は、新型コロナウイルス感染状況をみながら、開催を検討していきます。また、愛宕公民館と連携して愛宕地区の歴史調査に取り組み、愛宕地域づくり協議会ホームページに「愛宕の歴史」として掲載しています。 文化部会長 磯部 章  (令和3年7月15日 総務広報部)

愛宕校区ラジオ体操大会の中止

夏休みの子どもたちの早寝・早起き・朝ごはんの規律ある生活を応援するために実施しておりました「愛宕校区ラジオ体操大会」は、新型コロナウイルス感染症の拡大の懸念から、今年度は開催を中止することとしました。 (令和3年7月12日 愛宕小学校区体育振興会)

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため公民館活動自粛「まん延防止等重点措置」

鈴鹿市は6月13日(日曜日)をもって、重点措置区域の対象から外れ、法による罰則が伴う要請は無くなりますが、三重県全域に三重県まん延防止等重点措置は適用されます。隣接の四日市市が引き続き重点措置区域となっていることから、鈴鹿市の公民館は、6月20日までサークル活動自粛、自主事業の中止、貸館の停止などが延長されます。  (令和3年6月13日 愛宕公民館)

三重県「まん延防止等重点措置」の実施期間が6月20日まで延長されました。愛宕公民館でのサークル活動自粛、自主事業の中止、貸館の停止などが、6月20日まで延長されることになりました。(令和3年5月31日 愛宕公民館)

三重県では、新型コロナウイルス感染者の発生状況から令和3年4月19日三重県独自の「緊急警戒宣言」を出し感染対策を行ってきました。しかし感染者の増加傾向が続き、令和3年5月9日~5月31日の間、三重県に「まん延防止等重点措置」が適用されることになりました。鈴鹿市は重点区域に指定されました。愛宕公民館では、これを受けてサークル活動の自粛、自主事業の中止・延期、貸館の停止を行っています。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ご理解・ご協力をお願いいたします。 三重県HP⇨「三重県まん延防止等重点措置」、「新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた三重県指針Ver.11」  (令和3年5月22日愛宕公民館)

 

 

 

 

 

冬場の感染対策を行いましょう

三重県内の新型コロナウイルス感染症について、連日感染者が発生しており、12月15日現在で新規事例として1,086人(県HP)が報告されています。冬の感染防止対策が政府や三重県から呼びかけられています。  12月8日 合唱で生徒がコロナ感染したことをうけ、文科省が対策を呼びかける緊急通知を出しました。合唱緊急通知⇒HP「文部科学省通知 12月15日 年末年始に向けた新型コロナウイルス感染防止対策として東海3県知事共同メッセージが発表されました。感染拡大地域への移動自粛、年末年始の帰省時期をずらすことなど求めています。年末年始呼びかけ⇒HP「愛知・岐阜・三重3県知事共同メッセージ」 (令和2年12月16日 愛宕公民館)

 

 

愛宕小学校創立70周年記念写真展

愛宕小学校(三重県鈴鹿市東江島町)では、創立70周年記念行事として、創立当時(昭和25年)から現在までの写真展示を行います。【期間】令和2年11月6日(金)~11月17日(火)10時~15時(土・日を除く)  【場所】愛宕小学校コミュニティルーム(南館1階西側) 【展示内容】学校に残っていた写真や地域の人から借りた懐かしい写真を展示します。 愛宕小学校は、昭和25年9月20日 白子小学校の一部(江島、愛宕)と若松小学校の一部(原永)が一つになり、愛宕小学校が誕生しました。これまで約6,800人が卒業しました。 (令和2年11月4日 愛宕小学校PTA 愛宕公民館)

IMG_0011 (2)IMG_0008 (2)IMG_0012 (2)

愛宕地域づくり協議会 海岸清掃活動の中止

愛宕地域づくり協議会環境安全防災部が予定していました校区住民による「秋の海岸清掃ボランティア」活動を中止します。新型コロナウイルス感染症対策として、不特定多数の方が集まるイベントを避けるためです。ご理解のほどお願いいたします。 (令和2年10月20日 環境安全防災部)

愛宕公民館の花桃

IMG_0049 (2)

 

愛宕公民館玄関横に花桃の木があります。4月にピンク色に開花していた花桃は、6月に小さな白い実をつけました。8月になると大きくなって赤みがついてきました。 (愛宕公民館 令和2年8月12日)

防災講座「巨大地震・津波に備えて~てんでんこの歌~」

IMG_0037 (2)

 

鈴鹿市内では、連日、新型コロナウイルス感染者が確認されています。8月に予定されていた愛宕公民館主催事業は、中止・規模縮小することにします。 <中止講座> 8月12日:工作、8月13日:伊勢型紙、8月20日:琴体験。 <規模縮小・時間短縮> 8月11日スノード-ム制作、防災講座。 11日午後の防災講座は、地域の人は参加中止としましたが、白子保育所卒園児童で「てんでんこ」を歌える小学校児童のみの参加とします。 (愛宕公民館 令和2年8月10日)

令和2年8月11日 13時30分~ 防災講座「巨大地震・津波に備えて」を開催します。地域の人とともに、愛宕小学校児童も参加します。中村佳栄さんが作曲した「てんでんこ」が歌える児童です。 共催:愛宕地域づくり協議会環境安全防災部、愛宕公民館、白子公民館、鼓ヶ浦公民館  講師:紀北町立相賀小学校 中村佳栄さん (愛宕公民館 令和2年8月5日)

鈴鹿市立愛宕公民館利用にあたって<感染防止対策>

コロナ1コロナ2コロナ3

IMG_0014IMG_0016

 

 

 

 

 

愛宕公民館では感染防止対策として、来館者のマスク着用・アルコール手指消毒を徹底するとともに、ホールや会議室の机・椅子・使用機材は利用者による清拭消毒、館内共用部分は職員による清拭消毒、事務所では職員間の飛沫防止のための透明卓上シールド(手製です)設置などに取り組んでいます。ホールを使用する場合1mの間隔を空けるため、椅子だけで使用する場合は30人、テーブルを使用する場合は24人となります。 (愛宕公民館 令和2年6月2日)

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、公民館利用にあたって、次の取り組みに ご理解と ご協力をお願いします。【感染防止対策】・マスクの着用をお願いします。体調がすぐれない方は利用の自粛をお願いします。・館内では他の人と2m 程度(最低でも1m以上)の間隔を空けてください。・手指消毒及び手洗いをお願いします。・施設内での飲食は原則禁止とします。ただし、必要な範囲での水分補給については除きます。・調理室は当面の間、使用停止とします。 【イベント・講座などの開催にあたっての留意事項】・直接手で触れることができる展示物などは展示しないようお願いします。・各室ごとの人数制限など、大勢の人数が滞留しないための措置を講じてください。 新型コロナウイルス感染発生状況に応じて、鈴鹿市の公民館利用の取り組みが変わることもあります。最新の鈴鹿市ホームページを確認してください。 (愛宕公民館 令和2年5月30日)

鈴鹿市立愛宕公民館は令和2年6月1日から開館します

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、鈴鹿市内の公民館など公共施設の休館が続いていましたが、緊急事態宣言の解除を受けて公共施設が利用(一部は休館継続)できるようになりました。公民館の研修室(調理室)は、当分の間、利用できません。施設に応じた感染予防対策を講じて再開することになりました。愛宕公民館は6月1日から開館し、サークル活動を開始します。公民館主催事業は7月から開始します。 公民館の利用⇒「公民館の利用にあたって」  鈴鹿市施設の開館情報⇒HP「鈴鹿市」 (愛宕公民館 令和2年5月26日)

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点により、鈴鹿市内の公民館は令和2年5月31日まで閉館します。5月6日までとしていた閉館期間は、5月31日まで延長することになりました。公民館事業・サークル活動などは休止しますが、公民館職員は出勤していますので、窓口業務は通常通りです。電話での対応も行います。来館時はマスクの着用をお願いします。(愛宕公民館 令和2年4月28日)

三重県鈴鹿市において、新型コロナウイルス感染症の集団感染を防止するため、公民館を5月6日まで閉館します。鈴鹿市内の公民館、文化施設、産業施設、子育て施設、スポーツ施設(小学校体育館も含む)などが閉館することになりました。(愛宕公民館 令和2年4月7日)

新型コロナウイルス感染症について、鈴鹿市内の公民館31館は当面の間休館することに決定しました。依然として新型コロナウイルス感染症が心配されています。 (愛宕公民館 令和2年3月31日) 

政府の専門家会議では、集団感染に共通する事例として、(1)換気の悪い密閉空間(2)多くの人が密集(3)近距離での会話や発声の三条件をあげています。公民館サークル活動の場合は、さらに高齢者が集うということを留意する必要があります。新型コロナウイルス感染に関する情報は日々更新されています。愛宕公民館のサークル活動については、今後の状況に応じて対応していきます。  (愛宕公民館 令和2年3月27日)