来年の干支 丑(うし 牛)を作ります

来年の干支「丑(うし 牛)」を作る準備をはじめました。最近は畜産農家が少なくなり、牛を見かけなくなりました。国府公民館から伊東牧場(三重県鈴鹿市平野町)を紹介していただき、牛の形状、体つき、飼育・搾乳などを聞いてきました。日展作家の上原さんに同行していただき、干支制作の指導をしていただきます。今後、牛の型紙を作成し、スタイロフォームと和紙で牛を作る予定です。 (令和2年7月1日 愛宕公民館)

DSCN7472DSCN7467DSCN7461

2020年7月1日 | カテゴリー :