愛宕公民館 サークル活動・自主事業を開始

愛宕公民館では6月からサークル活動を開始し、7月から公民館自主事業を開始します。 「リフレッシュ体操」日時:令和2年7月7日(火)13時30分~ 定員:20名 参加費:無料 運動して気分爽やかに!  「歴史講座」日時:令和2年7月21日(火)10時~ 主催:愛宕地域づくり協議会文化部 内容:愛宕地域の懐かしい写真を紹介します。愛宕公民館が収集した写真をプロジェクターとスクリーンを使って解説します。定員:20名 参加費:無料  《 サークル活動・公民館自主事業は感染防止対策を行って実施します。》

2020年5月30日 | カテゴリー :

愛宕地域の歴史を調べています④

愛宕地域の歴史④【愛宕小学校】写真1:昭和25年開校。白子小学校と若松小学校の生徒対面。 写真2:昭和27年小学校周辺。 写真3:昭和44年。2階と1階木造校舎。白い屋根の講堂と西側に隣接していた愛宕幼稚園。 写真4・5:昭和51年木造校舎解体。鉄筋3階新校舎と解体撤去工事中の旧木造2階校舎が写っています。

img048img049img110 (2)img104img105

 

 

愛宕地域の歴史を調べています③

愛宕地域の歴史③【近鉄の今昔】 写真1:江島6丁目横を走る「特急ひのとり」3月14日運行開始。写真3:戦前の白子駅・白子変電所 後方に県農事試験場が見える。写真4:旧白子駅(現東口 昭和32年) 西口ができるまでは東側が白子のメイン通りで、多くの店舗が軒を連ねていました。売店が併設されていますが昭和40年代写真では無くなっています。写真5:白子駅西口開設(昭和39年)。昭和37年鈴鹿サーキットが開園するとレース開催時のみ西口臨時改札口が設置されていました。写真6:白子駅高架前。ホーム西側には貨物引っ込み線が残っている。

_MG_0057白子駅大正4年9月10日開業戦前の白子駅・白子変電所 (2)img115白子駅 (2)近鉄白子駅高架前

愛宕地域の歴史を調べています②

愛宕地域の歴史を調べる過程で収集した写真の一部を掲載していきます。懐かしい写真や資料をお持ちの方は、収集に御協力をお願いいたします。写真、資料、書籍などはスキャナーでデータとして読み取り、原本は返却いたします。愛宕公民館(℡ 059-388-5909 三重県鈴鹿市東江島町21-6)は5月末まで公民館事業・サークル活動などは休止しますが、公民館職員は出勤していますので、窓口業務は通常通りです。電話での対応も行います。来館時はマスクの着用をお願いします。掲載写真は主として公民館休館前に収集したものです。

<1>「北の端の地蔵堂」江戸時代の文化元年(江戸後期1804)の江島村小笠原領地図(白子郷土史前編所収)には江島神社北側の「須原」に地蔵堂の記載があり、地蔵堂に掲げられた六体地蔵菩薩縁起には明治23年に現在の地に移り、昭和7年現在の御堂に再建されたとあります。次の写真5は昭和21年の地蔵盆、写真6は令和元年8月25日柴燈護摩です。

IMG_0026文化元年1804 (2)IMG_0019IMG_0015-2 - コピー (2)6丁目地蔵盆昭和21年8月24・25日 - コピーDSCN0895

 

 

愛宕地域の歴史を調べています①

愛宕地域づくり協議会文化部では、愛宕地域の歴史を整理・記録する準備を進めています。愛宕地域内の懐かしい写真、古い資料などお持ちの方は、ご協力をお願いいたします。写真、資料等は愛宕公民館で収集しています。愛宕公民館までご連絡ください。(電話 愛宕公民館 059-388-5909)  【収集した写真の例①】 写真1:江島神社旧本殿 写真2:夏越(なご)しの大祓い・茅の輪(ちのわ)くぐり 写真3:昭和54年白子駅橋上化

img052 - コピー (2)IMG_0165新旧白子駅 - コピー

 

 

菅原社境内に残る軍事施設跡

DSCN7357DSCN7362 (2)

 

菅原社(三重県鈴鹿市岸岡町)境内には、地元の人たちが防空壕跡と言っている軍事施設跡と思われる「くぼみ」が2か所残っています。3月31日地域の集会所に愛宕公民館長・自治会長とともに、地元の80代の6人に集まっていただき、聞き取り調査しました。6人の方々の子ども時代に目撃した横穴の位置は、戦後70数年たち記憶はあいまいになっていました。横穴入口が何か所かあったのは事実で皆さんの記憶に残っていましたが、具体的にどの場所か、何か所あったのか? 海軍の燃料や弾薬を貯蔵する隧道だったする文献もあります。5月中旬にくぼみ2か所の一部を発掘調査し、隧道跡が確認できるかどうか調査します。愛宕地域の歴史調査の一環です。  (愛宕公民館 4月18日)

 

鈴鹿市地域景観資産の登録

令和2年3月31日登録

令和2年3月31日登録

 

 

身近にある地域の景観資源は、鈴鹿らしい景観を形成する重要な要素であるため、鈴鹿市では、歴史的または文化的価値がある建築物・工作物・樹木を地域の景観資産として登録する制度があります。今回、新たに白子2丁目の店舗が1件登録され、鈴鹿市地域景観資産は23件になりました。登録建物HP⇒「建築物一覧」 登録樹木HP⇒「樹木一覧」 鈴鹿市HP⇒「鈴鹿市地域景観資産」   (愛宕港も印鑑 令和2年4月15日)

愛宕公民館 五月人形武者飾り Warrior doll

IMG_0002 (2)

愛宕公民館に地域の人から五月人形武者飾りの寄贈がありました。エントランスで展示しています。 a warrior doll that is displayed in the Boy’s Festival of Japan.  ( 愛宕公民館 令和2年3月5日)

2020年3月5日 | カテゴリー :

愛宕公民館学習発表会<3月1日>「舞台発表」の開催を中止します

第25回愛宕公民館学習発表会<3月1日>「舞台発表」の開催を中止します。新型コロナウイルス感染症の感染リスク対策について、緊急集合した愛宕公民館運営委員会で検討した結果、中止を決定しました。3月1日開催予定の学習発表会「舞台発表」は、ホールに多数の人が集まること、不特定多数の来場者であること、発表者・来場者とも高齢者が多いことなど勘案し、開催を中止することになりました。関係サークルや地域の自治会長さんには連絡しました。サークル発表者や地域の人たちが楽しみにしていたイベントですが、御理解をお願いいたします。 参考:新型コロナウイルス感染症⇒HP 厚生労働省  (愛宕公民館 令和2年2月23日)

file_1410501582247001300628[1]000599317[1]

愛宕公民館学習発表会「展示発表」

令和2年2月22日・23日 第25回愛宕公民館学習発表会「展示発表」を開催しました。 展示部門26サークルが作品展示、活動状況展示、体験発表を行いました。 香道・ 茶道の会席、布あそび・ウッドバーニング・型紙・絵手紙・マナー講座・大正琴の体験には、多くの参加者がありました。  会場入口では、マスク着用・アルコール消毒液による手洗いを呼びかけ、新型コロナウイルス対策ポスターを掲示しました。参考:新型コロナウイルスQ&A⇒HP 厚生労働省  (愛宕公民館 令和2年2月23日)

IMG_0103IMG_0108IMG_0124IMG_0126IMG_0133IMG_0137IMG_0142

 

 

 。

 

2020年2月23日 | カテゴリー :